1. 転職KING
  2. 仕事の不満体験談
  3. ≫【体験談】地方公務員(事務)の20代男性のTさんの仕事の不満とは?

【体験談】地方公務員(事務)の20代男性のTさんの仕事の不満とは?

こちらでは地方公務員(事務)の20代男性のTさんの仕事の不満をお伝えします。

自分も似たような仕事についている。これから転職を考えている。興味関心があるという方は最後までご覧ください。

あなたの仕事の不満を教えてください

–とにかく人手が足りないのは深刻です–

全国の地方自治体のほとんどは、現在壊滅的な財政状況です。
これまでの野放図な財政支出や公共事業の乱発が祟り、財政破綻の一歩手前まで来ています。
加えて、高齢化がそれに拍車をかけています。
働き盛りの人が減って住民税の収入が減少する一方、高齢化に伴う医療費・介護費などが増大していきます。
地方自治体の経営はどこでも火の車の状態なのです。
そして、財政が悪化するとまずは公共サービス部門から予算を切り詰められます。
公共サービスの予算を切り詰める場合、まずは人件費の削減に手を付けます。
人件費の削減をどのように達成するかというと、雇用数を減らすことが一番です。
現在の役場では、昔に比べて正規職員の数が大きく減り、職員に占める非正規の割合がどんどん上昇しています。
非正規職員は、窓口の受付や簡単な事務作業などを担当しています。
それはそれでありがたいのですが、専門的な仕事を任せることはできません。
他の自治体及び国との折衝や、住民や法人との関係づくりなど専門的な仕事は正規職員が担います。
しかし、財政悪化のため正規職員の数は最低限度まで抑えられています。
人手が常に不足していて、一人で何役も仕事を掛け持ちしなければなりません。
その結果、今の仕事をこなすことで手いっぱいとなり、新しい取り組みを始める時間がありません。
マスコミなどはよく、地方の公共団体は保守的だとやり玉にあげますが、新しいことを挑戦しようにも人手とお金が足りないので動けないのです。
国は地方創生を謳いますが、現在の状況ではマンパワー不足で創生どころではありません。
この状況を改善しない限り、地方創生なんて実現できないと断言できます。

–配属の転換によりスペシャリストが不足しています–

地方公務員にとって大きな問題が、数年ごとに起こる配属の転換です。
勿論、職場の停滞やなれ合いが起こらないようにするため、ある程度のサイクルで配置転換を行うことの重要性は理解できます。
しかし、地方公務員の場合配置転換が頻繁に行われ、全く今までと関係ない部署に送られてしまうことがあまりにも多い。
仕事に慣れてきたところで部署が移ってしまい、仕事に自分なりのやり方を持ち込む時間がありません。
その結果、スペシャリストが育たないという大問題を抱えています。
地域独自の取り組みを始めようとしても、その分野に精通した人がいないので、すぐに壁にぶち当たってしまいます。
住民から新しい取り組みの提案がなされても、こちらにスペシャリストがいないためどう動いていいかわからず、対応に苦慮することがしばしばおこります。

–政治家との関係はストレスがたまります–

田舎はまだまだコネ社会です。
地方で議員をやっている人は、コネの力でバッジをつけてるようなものです。
なので、彼らはすぐに役所の仕事に介入してきます。
農地を整備するとなれば、俺の地元の○○地区を一番に整備しろと言います。
役場でパートを募集するとなれば、俺が紹介する○○さんちの嫁さんをよろしくと始まります。
いかにコネを発揮したかで次の選挙の結果が決まりますから議員たちも必死です。
いちいち仕事に口を出してくるうるさい議員たちの相手をすることは、本当にストレスがたまります。

–問題のある住民を拒めないのはきついです–

公共サービス部門の仕事上の難点は、お客の選別ができないことです。
酔っぱらって暴れたお客がいれば、飲食店はその客を出入り禁止にするでしょう。
公共サービスでは、出入り禁止はできません。
訪れた人は必ず相手をしなければならないのです。
中には、偏屈だったり精神病の一歩手前だとしか思えない人もやってきます。
彼らには理屈で話しても通じません。
相手が納得するまでひたすら話を聞いて、とりあえず今日のところは帰ってもらうしか対処法がないのです。
モンスタークレーマーの話を何時間も聞かされるただただ不毛で無駄な時間を過ごさねばならないこともあります。”

 

まとめ

以上で地方公務員(事務)の20代男性のTさんの仕事の不満の体験談を終わります。

閲覧いただきありがとうございました。ちなみに今現在、転職を検討しているという貴方は以下の記事をご覧ください。

 

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイトランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!