1. 転職KING
  2. 仕事の不満体験談
  3. ≫【体験談】医療業界(臨床検査)の30代男性のTさんの仕事の不満とは?

【体験談】医療業界(臨床検査)の30代男性のTさんの仕事の不満とは?

こちらでは医療業界(臨床検査)の30代男性のTさんの仕事の不満をお伝えします。

自分も似たような仕事についている。これから転職を考えている。興味関心があるという方は最後までご覧ください。

あなたの仕事の不満を教えてください

–残業代つかないってどういうこと?って思います–

私の職場は大学病院の臨床検査室です。患者さんから採血した血液の検査などをメインに行っています。
大学病院は一般の病院と異なり研究という役割があります。検査結果の解析や常に新しい検査技術の発見に関する研究や勉強をすることが求められます。
研究は業務終了後に行いますが、あくまで自分の功績のために行うものであり、残業代はつきません。タイムカードは定時終了後「自己研鑽」という項目で処理します。
タイムカードを押す時間がどれだけ夜遅くなっても、定時以降は「自己研鑽」と処理することで残業代が付かないシステムです。
しかし、私の職場はこの自己研鑽、を悪用しています。
検査業務や業務に伴う事務仕事をしても、すべてこの「自己研鑽」という処理をするように暗黙のルールがあります。
この自己研鑽を使うことで、労働監督署からの調査が入っても「自分で勉強していただけです」という言い訳が通用するのです。
規模が大きな職場なので、事務仕事はそれなりに存在します。検査業務ですら定時に終わらないのに、事務仕事を時間内にできる訳がないのです。
医療系の人間は基本真面目であり、やれと言われればしぶしぶながら黙ってやる人間がほとんどです。

–サービス残業が当たり前になる状態が不満ですね–

長年この習慣にさらされると、日々のサービス残業が当たり前の風潮になります。上司はみなそんな感覚です。
若手は給料も安いので、残業したらそれなりの対価が欲しいと思っていますが、残業代が欲しい、というとまるで異端児扱いです。
今はおかしい、と思っている若手でも数年後上司になった時、おそらくサービス残業が当たり前と思うようになっているでしょう。
さらに悪いことがあります。残業を自己研鑽で処理することで、見かけ上、すべての業務は定時で終了したことになっています。
そうすると、「君の部署はいつも定時で仕事が終わっているね」と判断され、人員に余裕があるとみなされます。
そうすると人事異動のさい、スタッフを減らされてしまうのです。まさに悪循環です。

–とにかく頻繁な若手の人事異動が多すぎる–

私の職業は技術職です。とりあえず一人前に仕事ができるようになるまで数年かかります。その先経験を積んだり勉強をしたりしてベテランになっていきます。おそらく何年やっても極める、という領域にはなかなか到達しません。
医療技術の進歩とともに検査内容も専門化し、さまざまな分野があります。それぞれの部署でスペシャリストになるべく、日々努力しています。
しかし上司は、若手の頻繁な人事異動を繰り返します。
私は中堅と言われる年齢になりますが、後から入ってきた若手が長くて2年、早くて1年で異動させれていきます。
せっかく仕事を一通り覚えて、さあこれからプラスアルファの知識を教えよう、と思っているとすぐに異動させられてしまうのです。
また新しいスタッフがくるので、一から教えなければなりません。
新規採用者を含め、常に業務を教えなければならず、自分の業務に100%専念することができません。

–ベテランがとにかく仕事をしないのが不満です–

それに対し、ベテランになってくると異動はほとんどありません。
一見、良いように思えますが、大きな問題があります。
私の職場は、経験のベテランはあまり仕事をしないのです。若手は残業代が付かないのが嫌なので、できるだけ早く業務を終わらせようと必死で働きますが、ベテランは残業代が付かない生活になれていてダラダラ仕事をすることに慣れているので、定時に終わらせよう、という意識が低いのです。
ベテランが仕事をしない分、若手が必死にカバーすることになるのですが、その若手が人事異動で頻繁に異動します。
結果、定時に仕事が終わらない大きな原因になっています。

–自分勝手な一部の人間がやりたいようにやっているのを何とかしてほしい–

どこの職場でもそうかもしれませんが、私の職場でも一部の世渡りの上手な人間がやりたいようにやっています。
自分の意見はどんな反対意見があっても押し通すくせに、自分以外から出た意見は全力でつぶします。
一度私が提案し却下された意見が、しばらくして彼の意見として提案されることも日常茶飯事です。
そんな人間に限って、「自分は誰よりも他のスタッフに気を使っている」とか「誰よりも職場の事を考えているのに」といいます。

 

まとめ

以上で医療業界(臨床検査)の30代男性のTさんの仕事の不満の体験談を終わります。

閲覧いただきありがとうございました。ちなみに今現在、転職を検討しているという貴方は以下の記事をご覧ください。

 

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイトランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!