1. 転職KING
  2. 転職体験談
  3. ≫【体験談】製造メーカー営業事務職から外資系事務職に転職した30代女性Mさん

【体験談】製造メーカー営業事務職から外資系事務職に転職した30代女性Mさん

こちらでは、製造メーカー営業事務職から外資系事務職に転職した30代女性Mさんの転職体験談をお伝えします。

自分も似たような仕事についている。これから転職を考えている。興味関心があるという方は最後までご覧ください。

あなたの経歴について教えてください

ニックネーム Mさん
性別 女性
年齢 30代
転職前 製造メーカー営業事務職
転職後 外資系事務職
使用した転職媒体 転職サイト、エージェント

以上のような感じです。では早速、転職の体験談を見ていきましょう。

 

あなたの転職の経緯と体験を教えてください

–転職をしようと思ったきっかけは何個かありました–

7年間務めた製造メーカーから転職をしようと思ったきっかけはいくつかありました。一つは、当時、兄妹が短期留学をした関係でアメリカから短期留学生のホームステイの受け入れ先となり、家にアメリカから女の子が一週間泊まりに来ました。ところが私はその子とほとんどコミュニケーションが取れなかったのです。私は中学高校と英語の成績がトップでしたから英語にはまあまあ自信がありましたので、たかをくくっていたところ、崖から真っ逆さまに突き落とされた気分でした。それからしばらくして、たまたま職場にこれまた英語を話す外国人が間違い電話をかけてきたのです。同僚が、「あなたの家にアメリカから留学生が来ていたわよね?英語わかるでしょ、代わって。」と言って一方的に受話器を渡してきました。私は仕方なく応対したのですが、やはり私のリスニングもスピーキングもさっぱりだめで、電話の向こうから、「誰かほかにいませんか?」と言われてしまったのです。ショックでした。それから私は英会話の勉強をしようと思い立ち、NHKの基礎英語から始め、英会話学校に通い、猛勉強を始めました。そしてそのころ丁度、社内でも仕事について行き詰まりを感じていて、何かステップアップをしたい、仕事のステージを変えたい、と同時に感じ始めたのでした。

–転職に行き詰り海外留学へ–

退職はスムーズにいきました。何しろ結婚適齢期も越えていて、結婚してやめていく同僚もいましたし、新しい後輩もどんどん入ってきていたため、辞職願いもスムーズに受け取ってもらえたのです。勤めていた会社では正社員のポジションでしたので、実際に大変だったのはやめてからのことでした。会社には7年も勤めていたため、会社のことやその業界のことならなんでも知っていましたが、一旦会社を出て広い社会に出てみると、転職はそうそう思ったようには行きませんでした。そこで私は思い切って一年間海外留学をすることにしました。退職金と貯金を使い、英語を勉強して英文事務の仕事につきたいと考えたのです。留学期間は猛勉強しなければならず大変でしたが、目標にしていた検定試験にも無事合格して帰国。その足でリクルートエ―ジェントに登録、英文事務の仕事を探し始めました。

–転職してからは福利厚生はなくなったが満足しています–

仕事はすぐに見つかりました。海外に実際に留学していたことがある、というのは大変高く評価してもらえ、その点はとても満足でした。ただ、仕事はやはりどうしても契約社員の立場になったため、一年間の契約更新で正社員の時代に比べると健康保険や厚生年金などの保障がなくなってしまい気持ち的に不安定になりました。お給料は残業代もしっかりつきますし、交通費も支給されたため、正社員のころより月給として高かったのも満足でした。外資系を5社ほど、営業アシスタントから受付や総務など様々お仕事をさせてもらえました。いろいろな人達に出会え、職場や職種が変わって新しい仕事をしながらお給料がいただけるという感覚は、正社員でずっと同じ仕事を同じ同僚と何年もしていたときとは全く違う新鮮な感覚でした。大変満足していたと思います。一つだけ問題だったのは、やはりいつ契約が切れるかわからないということでした。その点は不安がいつも付きまとっていましたが、エージェントの人達はいつもとてもサポートしてくれ、キャリアの道を一緒に考えていろいろ紹介してくれました。

–転職をしなくても勉強はできたなと思います–

転職を決意してから転職をし、仕事を始めてかれこれ6年経ちますが、振り返って思うことは、もしかすると別に転職をしなくてもいろいろな勉強はできたのではないか?ということです。後悔をしているわけではありませんが、当時、何が何でも転職、と思い込んでいたことは、今思えばそうでなくでもよかったかもしれないと思えるようになったということです。これも、転職をし、様々な経験があってからこそ感じることができることかもしれません。ですから、転職をする場合、もしあなたが正社員で安定した企業に勤めている状態で何か不満があれば、一旦社内でそれを解消できる方法はないか?と考え上司などに相談してみることから始めると良いと思います。そしてやはりどうしても退職し転職をしなければ自分の人生でやりたいことができないと思うのであれば、行動を起こし、たくさんあるドアーを叩いてみればきっといくつかのドアーは開くことでしょう。是非頑張って下さい。

 

まとめ

以上で製造メーカー営業事務職から外資系事務職に転職した30代女性Mさんの転職体験談を終わります。

閲覧いただきありがとうございました。ちなみに今現在、転職を検討しているという貴方は以下の記事をご覧ください。

 

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイトランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!