1. 転職KING
  2. 転職体験談
  3. ≫【体験談】SE/PGから薬剤師補助に転職した30代女性Aさん

【体験談】SE/PGから薬剤師補助に転職した30代女性Aさん

こちらでは、SE/PGから薬剤師補助に転職した30代女性Aさんの転職体験談をお伝えします。

自分も似たような仕事についている。これから転職を考えている。興味関心があるという方は最後までご覧ください。

あなたの経歴について教えてください

ニックネーム Aさん
性別 女性
年齢 30代
転職前 SE/PG
転職後 薬剤師補助
使用した転職媒体 ハローワーク、転職サイト、個人的なコネクションなど

以上のような感じです。では早速、転職の体験談を見ていきましょう。

 

あなたの転職の経緯と体験を教えてください

–忙しくストレスフルなSE職が不満でした–

私がもともとついていた仕事はシステムエンジニアやプログラマーといった職種でした。

システウエンジニアやプログラマーというと主にPCを用いた仕事のように思われますが、実際には「パソコンなどを用いた電子機器とそれを使うエンドユーザーとの橋渡し」を行う業種ですので、思った以上に人とのかかわりあいが強い業種です。

なおかつ、たいていの場合、業務でシステムを用いるのは顧客の中でもパートさんなどの方がほとんどであるのに対し、実際にお話しするのはその会社のシステム管理をしていらっしゃる方(といっても実際にシステムに精通しているわけでも、実際にそれを用いて仕事をしているわけでもない上長という方が多い)なので、そのあたりのすり合わせも必要になってきます。

そのため、実際に金額を出す上長の方から実際にシステムを用いる職員さんともやり取りをする必要もあり、営業職と言っても過言ではないくらいに、人との交わりが濃厚な職種です。

またシステム開発とは、実際に物品を製造したり建設したりするものとは異なり、出来上がったものに対しての価値が人によっては全く理解が出来ないものです。

「ボタンを押せば○○出来るんですよね?」と簡単に言われる機能であっても、相当な技術と開発時間がかかるものもあるため、そのあたりの理解や金銭的なやり取りに対しても神経をすり減らします。

私が在籍した部署は特にお客様との窓口になる場所であったのもあり、システムエンジニアという職種ではあっても、「システムを理解している営業職」という趣が強かったと思います。

–体調を崩して退職まで追い込まれました–

営業兼開発を行うというプレッシャーもあり、一時期私は体調を崩してしまいました。

そう鬱が激しく、具体的に身体に起きた変化としては半年で5㎏太り、そこから半月で10㎏痩せるという、ひどい状態になったのです。

これにはさすがに職場でも問題になったようで「有休を消化していいから一回故郷に帰りなさい」と自分の上長に言われたくらいです。

結局、私はそのままその職場を退職しました。

幸いにもチームで行っていた業務だったこともあり、日ごろから情報のすり合わせをしていたのと、大きなお客様の仕事がちょうど終盤になっていた事もあり、引き継ぎはほとんど発生せずに退職をすることが出来たのは幸いです。

この時、ほぼ営業職であったことでお客様優位の出勤をしていたこともあり、有休もかなり余っていました。

ただ、身体がひどく疲れていたこともあり一ヶ月ほどはほぼ完全に休養に充てていました。そのため、次の職業を探し始めたのは、法的にしっかりと失業をしてからです。

失業保険を頂きながら、ハローワークや転職サイトなどを巡りながら、次は身体に負担にならない職種を探すことにしました。

–偶然見つけた地元の薬局の募集が転機でした–

転職サイトでもともとお世話になっていた薬局が事務職を募集していたのを知り、そのまま薬局の窓口に直接聞いてみたのがきっかけです。

もともと、かなり昔から病気になったりするとお世話になっていた場所であり、薬局長さんも知っている方だったので「それならば」ということでちょっと話しただけですぐに採用となりました。

これも縁だと思い、こちらに就職。

薬局なので、以前のシステムエンジニアであった頃のように夜中まで残業になったりすることは全くなく、ほとんど定時の9時~18時で勤務が終わるのが当時の私にはとても新鮮でした。

夏には、太陽がまだ沈まないうちに帰路に付けるということに感動すらしました。

また、給金に関してはさすがに半分程度に落ち込みましたが、体を壊して実家に戻ったこともあり、また外食も減り、買い物も以前より消費する事もなく、意外にも余裕のある生活になりました。

忙しい時期の方がストレスなどもあったのか、なぜか買い物で無駄な消費をしていたのです。

–結果的には転職して本当に良かったです–

結果的には金銭的にも気持ちにも余裕の出来る生活になったので、とてもありがたかったです。

ただ、以前の経験は無駄になることもなく、実際に現在ほとんどの病院や薬局では電子カルテになっていることと、薬剤師先生が案外パソコンがあまり得手ではない方も多かったこともあり、以前にパソコンを用いた職業をしていた私はかなり重宝されました。

 

まとめ

以上でSE/PGから薬剤師補助に転職した30代女性Aさんの転職体験談を終わります。

閲覧いただきありがとうございました。ちなみに今現在、転職を検討しているという貴方は以下の記事をご覧ください。

 

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイトランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!