1. 転職KING
  2. 転職体験談
  3. ≫【体験談】計測機器製造業 技術職から機械製造業 技術職に転職した40代男性Tさん

【体験談】計測機器製造業 技術職から機械製造業 技術職に転職した40代男性Tさん

こちらでは、計測機器製造業 技術職から機械製造業 技術職に転職した40代男性Tさんの転職体験談をお伝えします。

自分も似たような仕事についている。これから転職を考えている。興味関心があるという方は最後までご覧ください。

あなたの経歴について教えてください

ニックネーム Tさん
性別 男性
年齢 40代
転職前 計測機器製造業 技術職
転職後 機械製造業 技術職
使用した転職媒体 転職エージェント

以上のような感じです。では早速、転職の体験談を見ていきましょう。

 

あなたの転職の経緯と体験を教えてください

–課長昇進とともに不満が蓄積しました–

16年間行ってきたのは、設計現場で自分の知識を駆使してよい製品ができるように設計すること。設計した部品を組み立てて試作機の組み立て、性能が要求を満たすか実験を行い、不具合があれば設計変更して再度実験を行う。性能に問題がなくなれば、新製品審査を受けて自分が設計した製品が世の中に出て行く。僕は男性なので本当のことはわかりませんが、自分が生み育てた子供が旅立つような感じだと思います。そういう感覚が非常に好きで、開発中にトラブルが発生したり、問題解決に一晩寝ずに考えるなんてこともありました。それが楽しかったです。でも16年たって、課長に昇進してしまいました。僕が働いていた会社は課長になってしまうと開発の第一線で働くのではなく、人のマネジメントに変わってしまいます。技術職しかしらない僕にとっては非常に大変な変化でした。1年目はまだ初めてだから慣れてないので大変でも仕方がな僕がいと思っていましたが、2年目になっても3年たっても慣れません。

–人を評価する仕事がどうしても合いませんでした–

何がなれないというと、人の評価をするのがだめでした。ボーナスの査定や昇給を決めるのは課長です。同じ部門で働いている人数が多いこともあり、複数の課長でコントロールしていました。評価は相対評価です。課長ごとに考え方が違うので査定基準もずれます。どう考えても、僕がみている課員の方が難しい仕事をやりとげているのに、評価で負けている。それを覆すだけの僕のパワーもなく、悶々とした日々を送り、結局マネジメントでは、現場で働ける仕事を探すことにしました。これまでは、いわゆる大企業と呼ばれている大きな会社だったのですが、現場で働きたいという思いがあったので、中小企業で就職先を転職エージェントの力を借りて行いました。

–いざ転職活動となった時に難しさを痛感しました–

転職活動は、転職サイトに登録し、さまざまなエージェントから企業紹介を受け、その中で、こちらの要望とあっている企業を見つけて、面接を受ける作戦をとりました。

転職の市場が売り手市場だったこともあり、結構たくさんの紹介をうけ、その中で3社に絞って面接を受けることにしました。2社はすぐに動き始めましたが、1社は少し遅れてのスタートになりました。職務経歴書と履歴書を作成して面接に挑み、2社とも技術者による1次面接、人事による2時面接を通過しました。両社とも最終は役員(社長)面接でした。面接官の都合で、この2社も最終面接のタイミングが4日ずれるなりました。すると、先に役員面接を受けた会社からはその日に内定をいただき喜んでいました。もう一社も最終面接を通ったらどちらにしようなんて考えていましたが、先に内定がでた企業から4日以内に行くか行かないかを連絡ほしいとの電話がきました。もう一社の最終面接前です。悩みましたがリスクを負うのも怖かったので、内定をもらった企業に転職することにしました。内定がでてから数日で判断しなければならないので、最終面接は同じ日にする方がよいということを知りました。

–転職後は給与面と仕事内容共に満足しています–

転職後は管理職扱いの給与ですが、実際には現場で設計などの開発業務を行っています。イメージどおりの転職になりました。ただ、大企業から中小企業への転職だったので、休日が減ったり、福利厚生が少し弱くなってしまいました。それでも給与についてはかなりがんばってくれました。1年目はボーナスがほとんどない状態で、転職前から50万円減です。2年目からボーナスが満額ではいると転職前から100万円近く増えます。さらに3年後には昇給予定で、さらに増える見込みです。現時点では仕事内容も給与も転職してよかったと思います。休日が減ったのはちょっと残念ですが総合的には満足できています。

 

まとめ

以上で計測機器製造業 技術職から機械製造業 技術職に転職した40代男性Tさんの転職体験談を終わります。

閲覧いただきありがとうございました。ちなみに今現在、転職を検討しているという貴方は以下の記事をご覧ください。

 

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイトランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!