1. 転職KING
  2. トレンド
  3. ≫昭和シェル石油が全社員に在宅勤務勤務制度開始!在宅勤務のメリットとデメリット

昭和シェル石油が全社員に在宅勤務勤務制度開始!在宅勤務のメリットとデメリット

昭和シェル石油が2018年6月から「在宅勤務制度を約720人の全社員に広げた」と発表しました。

昨今広がりつつある在宅勤務という働き方。

安倍内閣が最大のチャレンジとしている「働き方改革」の中には、テレワークや副業・兼業といった様々な働き方も含まれています。

一見するとメリットばかりに感じる在宅勤務。

気になる昭和シェル石油の在宅勤務制度や、在宅勤務制度のメリット・デメリットを調べてみました。

【昭和シェル石油】条件を問わない在宅勤務制度を全社員対象に

昭和シェル石油は以前より(2008年~)「育児や介護を理由とした在宅勤務制度」を採用してきた実績があります。

そして2018年1月から5月までは「全社員を対象とした在宅勤務制度の試験導入」を実施、社内公募で1割以上の社員が参加しました。

導入試験の結果「生産性が高まった」と判断。

今回の「全社員対象・条件を問わない在宅勤務制度」という新制度採用に至ったそうです。

新しくなった在宅勤務制度には、すでに管理職を含む152名(全体の19.7%)が利用を希望。

「多様な人材が個々の能力を最大限に発揮できる環境整備を目的」としています。

在宅勤務の条件とは?

昭和シェル石油が発表した全社員対象の在宅勤務制度の条件は以下の二つ。

  • 業務に専念できる環境を自宅に整えること
  • 利用は週に一回まで

完全な在宅勤務ではありませんが、政府が掲げた「ワークライフバランスの実現」のための目標「週一以上終日在宅就業」に当てはまりますね。

こういった在宅勤務者数を「2020年度には全労働者数の10%以上に向上させる」ことが政府の目標。

そしてテレワークなど在宅勤務制度を導入する企業を「2012度比で3倍にすること」を掲げていますよ。

昭和シェル石油を始め、様々な企業に在宅勤務制度が浸透し、育児や介護・病気や障害など、色々な条件の人でも働きやすい環境が整うと良いですね。

広がりつつある在宅勤務制度のメリット&デメリットとは

育児や介護など就業継続が困難となったときに、仕事と生活の調和を図る策として打ち出された「在宅勤務制度」

年々進む高齢化社会において、介護問題は特に深刻化しています。

40代・50代管理職クラスの男性が「介護のために休職・・・」なんてことも、珍しい話ではなくなってきました。

今、労働者のみならず企業にも注目されている在宅勤務制度。

実際に在宅勤務制度を導入・利用したとき、労働者や企業側にどんなメリットやデメリットが考えられるのでしょうか?

【企業】在宅勤務制度のメリット&デメリット

企業側が在宅勤務制度を導入すると、以下のようなメリットが考えられます。

  • 有能な人材を育児や介護で失わずに済む
  • 社員の通勤時間短縮で生産性を担保
  • 企業イメージの向上

やはり企業において一番のメリットは、育児や介護で有能な人材を失わずに済むことでしょう。

多様な働き方を社員に提示することで、労働者の離職抑制にも繋がります。

また無駄な通勤時間が短縮されることによって、子供のお迎え時間などで短縮勤務せざるおえなかった人の早期フルタイム復帰を支援、生産性が上がることを期待できます。

そしてこのように企業が労働者へ働き方の選択肢を増やしてあげることで、企業イメージの向上につながるでしょう。

では在宅勤務制度導入で考えられる、企業側のデメリットとはどんなものがあるでしょうか?

  • 労働時間の管理
  • 情報のセキュリティ問題
  • 在宅でできる仕事を作る

目の届かない場所にいるので、まずは労働時間の管理が一番の問題となってくるでしょう。

また、自宅で社内資料を閲覧することになるので、情報のセキュリティ問題も気になります。

企業全体のペーパーレス化が進んでいなければ、情報の共有も難しいですね。

そして在宅でできる仕事があるのかどうかも問題です。

在宅勤務のために新しい仕事を作っていたのでは本末転倒。

資料のペーパーレス化・クラウド上にタイムカードを準備するなど「在宅勤務でも通常の仕事をこなせる環境作り」が、企業側の最大のデメリットであり課題と考えられるでしょう。

【労働者】在宅勤務制度のメリット&デメリット

労働者が在宅勤務制度を利用すると、以下のようなメリットが考えられます。

  • 通勤時間を短縮することができる
  • 育児や介護をしながら勤務できる
  • キャリアを積み重ねることができる

通勤時間が短縮されれば、そのぶん育児や家事・介護などに時間を使えます。

託児所付きのコワーキングスペースなどを利用すれば、子供をそばに置きながら仕事をすることも可能ですね。

目が離せない介護においても、自宅勤務であればすぐに異変に気付くことができるので、安心して仕事をすることができます。

また在宅勤務制度を利用すれば、結婚・出産などで離職せざるおえない事態にならないので、同じ会社でキャリアを積み重ねることもできますよ。

では在宅勤務制度導入で考えられる、労働者のデメリットとはどんなものがあるでしょうか?

  • 在宅勤務できる環境作り
  • IT端末を使った仕事に限定
  • 時間管理やタスク管理

まず一番に考えられるのは、在宅勤務できる環境作りではないでしょか?

在宅勤務するとなると、作業できるスペースが必要となってきます。

インターネットが無い環境では会社とのやり取りは難しいですし、パソコンを所有していないと厳しくなってくるでしょう。

また会社に通勤していれば基本的な時間管理のもとで働けますが、自宅勤務となると自分で時間やタスクの管理が必要。

プライベートと仕事がごっちゃになりやすく、手際よく仕事を終えるには、ある程度の慣れが必要となりそうです。

昭和シェル石油・在宅勤務制度全社員対象で開始~まとめ~

  • 昭和シェル石油が全社員対象で在宅勤務制度を開始
  • 育児・介護など理由を問わない
  • 週一回まで、作業できる環境準備が条件
  • 在宅勤務制度は企業・労働者どちらにもメリット&デメリットが

育児休暇や介護による休職は認知度が高まってきていますが、悲しいことに企業側・職場仲間の態度が冷たいところはまだまだあります。

筆者自身も、半ば強制的に会社を辞めた経験がある一人。

在宅勤務制度は企業側・労働者側どちらにもメリット&デメリットがありますが、一日でも早く浸透し、多様な働き方が当たり前になってくれたらなぁ~と思いました。

特に結婚・育児で生活が一変しやすい女性は、在宅勤務や育児休暇などの制度の有無だけでなく、実際の「実施率・復帰率」にも注目して、就活や転職をしたいですね。

昭和シェル石油の全社員対象・在宅勤務制度が「働きたいけど働けない・・」を、打破できる起爆剤になることを期待しましょう。

シェアをお願いします。

2018年!転職サイトランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!