1. 転職KING
  2. 転職ノウハウ
  3. ≫最も市場価値が高い?26歳で未経験転職を成功させるコツとは

最も市場価値が高い?26歳で未経験転職を成功させるコツとは

こちらでは26歳の市場価値と、未経験の仕事への転職を成功させるコツを解説します。

26歳は新卒で入社してから数年が経っており、仕事に慣れてくるタイミングです。

そんな26歳だからこそ「本当にこの仕事をずっと続けていていいのだろうか?」と悩む人が少なくありません。

現状を振り返り、他の仕事が気になっている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、26歳の市場価値について説明するとともに、未経験の仕事への転職を成功させるコツを解説します。

2018年版!転職エージェントランキング

1.26歳・未経験で転職をするメリットとデメリットとは?

26歳で転職することには、メリットとデメリットの両方があります。まずはこの2つをしっかりと理解するところから始めてみましょう。

 

1-1.メリット

2つのメリットがあります。メリットの内容をしっかりと理解した上で活用し、転職活動を有利に進めましょう。

 

1-1-1.若さと経験をダブルでアピールすることができる

一般的に、転職活動では、新卒から3年以内であれば第二新卒としての若さを、20代後半ならば経験を生かした即戦力をアピールすることができます。

26歳という年齢は、どちらの年齢にも重なるため、若さと経験の両方をアピールすることが可能です。

そのため、転職を大変有利に進めることができます。

 

1-1-2.未経験の職種に障壁なくチャレンジできる最後のチャンス

応募者の年齢が30歳を超えるようになると、企業は実績やスキルを重視するようになります。

26歳は第二新卒の範疇から外れてしまいますが、それでも若いことに変わりはありません。

そのため、実績やスキルがまったくない未経験の分野であっても、ポテンシャルを期待されて、採用される可能性が高いです。

 

1-2.デメリット

一般的に、25歳以下は第二新卒であり、新人として扱われることが多いです。

それを超える26歳からは一人前の社会人として認識されることが多く、仕事においてはそれなりの成果が求められます。

そのため、26歳で転職する以上、今までの仕事においてどんな経験をし、どれだけの実績を作ってきたのかをしっかりと提示する必要があります。

未経験の分野に関する実績や経験は問われませんが、だからといって何の能力もないことが許されるわけではありません。

 

2.26歳で未経験分野に転職するなら考えておくべきキャリアプラン

26歳で転職をするなら、いきなり転職活動を始めるのではなく、まずは今後のキャリアプランをしっかりと考えることが大切です。

 

2-1.26歳男性向けキャリアプランの考え方

26歳男性には、26歳男性なりの考え方があります。キャリアプランの考え方について、そのポイントを紹介します。

 

2-1-1.キャリアアップを見据えたポジションを狙う

転職の目的として最も多いのは年収アップです。

未経験の転職をするなら、入社後にキャリアアップ・年収アップが可能かどうかを事前に調査しましょう。

企業によっては、新卒で入社した社員でなければキャリアアップできないこともあるので注意が必要です。

 

2-1-2.将来的なワークライフバランスを考慮する

現在は独身であっても、将来は結婚して家庭を持つ可能性があります。

キャリアアップを重視するあまり、家庭での生活がないがしろになってしまってはいけません。

ワークライフバランスも考慮したうえで、キャリアプランを考えることが大切です。

 

2-2.26歳女性向けキャリアプランの考え方

女性の場合、男性とは違った視点からキャリアプランを考える必要があります。26歳女性向けの考え方を紹介します。

 

2-2-1.ライフイベントとキャリアプランをすり合わせる

女性にとって、結婚や出産などのライフイベントはキャリアと切り離せない関係にあります。

短期的な視点で考えてしまうと、ライフイベントとキャリアプランのバランスが取れず、どちらかを諦めなければならない事態に発展する可能性が高いです。

長期的なスパンで将来の自分を考えるようしましょう。

 

2-2-2.女性は20代後半が最も重宝される

企業の中には、入社後すぐに産休・育休に入ってしまわないか気にするところもあります。

そのため、長く働く意欲の高い20代後半の女性は企業からのニーズが高いです。26歳という年齢は人生の中でも転職を成功させやすい時期でしょう。

 

3.26歳で未経験の転職を成功させる3つのコツ

ただ闇雲に転職活動をしても内定は得られません。そこで、26歳で未経験分野への転職を成功させるコツを紹介します。

 

3-1.経験と実績を棚卸する

新卒入社であれば、4年の在職期間中に積んできたキャリアやスキルをアピールする必要があります。

まずは現在の職務レベルを客観的に把握し、専門スキルや仕事観など、転職後に活かせるポイントを棚卸していきましょう。

自分では役に立たない経験だと思っていても、他の業界や業種からは特別な経験として認められることもあります。

そのため、何でもいいので、とにかくリストアップすることが重要です。

 

3-2.足りない部分を若さと熱意で補う

4年の経験があるとはいえ、30代のベテランと比較すると劣ってしまいます。

30代との競争に勝つためには、26歳という若さを最大限に生かし、ポテンシャルを期待させるアピールを意識することが大切です。

企業としても若い人材へのニーズは高いため、経験やスキルレベルが不足していてもポテンシャルを感じられれば採用に意欲を示す傾向があります。

 

3-3.転職エージェントのサービスを利用する

初めて転職をする場合や、これから転職活動をスタートさせる場合は、転職エージェントの利用が効果的です。

26歳という年齢は企業からのニーズが非常に高いため、転職エージェントに登録しているだけで、次々と求人を紹介してもらうことができます。

短期間で理想的な求人を見つけることができるでしょう。

 

4.26歳・未経験で転職エージェントを利用するメリットは何?

転職エージェントを利用することには3つのメリットがあります。それぞれのメリットについて簡単に解説します。

 

4-1.手厚いキャリアカウンセリングを受けることができる

26歳という若さで、未経験の業界における専門知識を十分に得ることは困難です。専門知識がなければ転職活動を円滑に進めることはできません。

それに対し、エージェントは業界を熟知しています。

そのため、自身の志向にあった業界や職種について、適切なアドバイスを受けることが可能です。

また、転職先が明確に決まっていない場合でも、カウンセリングを通して転職活動の方向が明確になることが多いです。

 

4-2.転職活動の手間を省く事ができる

転職エージェントを通して転職活動を行うと、必要書類の添削・応募、選考結果通知、面接日程調整などの面倒なことは丸投げできます。

やるべき作業が少なくなるので、その分転職活動に集中できるようになるでしょう。

転職活動に慣れていなくても、エージェントがスムーズに活動をサポートしてくれるため、複数の選考を同時に進めやすくなります。

 

4-3.条件の良い案件を紹介してくれる

転職エージェントは、一般には公開されていない、非公開求人を数多く扱っています。

世の中には色々な企業が求人を必要としているものの、実際に求人を公開するためには手続きが必要であり、タイムラグが生じます。

しかしエージェントを利用していれば、求人が一般公開される前に通知されるケースがあるため、即座に対応することが可能です。

ちなみに転職エージェントのメリットは他にも多くあります。詳細は以下の記事を参考にしてください。

 

5.26歳未経験の転職におすすめの3つの転職エージェント

26歳未経験転職におすすめの転職エージェントとして、リクルートエージェント、マイナビジョブ20’s、ウズキャリを紹介します。

 

5-1.リクルートエージェント

リクルートエージェントは扱う求人数は業界最多です。

正社員の一般職はもちろんのこと、専門職や管理職、外資系企業もあり、幅広い求人に対応しています。

今すぐ転職したい人だけでなく、将来転職したいと考えている人のアドバイスにも応じてくれます。転職を考えているのであれば、とりあえずの登録でも損はしないでしょう。

リクルートエージェントの公式サイトを見る

 

 

5-2.マイナビジョブ20’s

マイナビが運営する、20代向けの転職エージェントです。

大手エージェントにしか出ていない求人を扱っており、いろいろな求人に触れることができます。社会人経験が浅い転職希望者向けの求人も多く扱っていることが特徴です。

他にも、業界研究セミナーや転職ノウハウの紹介など、転職を応援するサービスが用意されています。

マイナビジョブ20’sの公式サイトを見る

 

 

5-3.ウズキャリ(第二新卒ナビ)

ウズキャリ第二新卒は20代の第二新卒・既卒向けエージェントです。

転職希望者への理解に力を注いでいるのが特徴で、一人当たりのカウンセリングに20時間以上かけたり、入社後も定期的にフォローを行ったりしています。

親身になってくれる度合は業界トップクラスでしょう。取り扱う求人数はやや少なめですが、マッチングの精度は高く、希望するキャリア選択が行えます。

ウズキャリ(第二新卒ナビ)の公式サイトを見る

 

 

6.26歳未経験でも大丈夫!転職活動の第一歩を踏み出そう

26歳で未経験分野へ転職するコツは、若さをアピールすることです。

ポテンシャルの高さを示すことができれば、特別な経験がなくても採用される可能性は十分あります。

経験がないことを悩むのではなく、これから貪欲に学んでいく姿勢を企業にアピールするようにしましょう。

そして、転職を成功させるためには、転職のプロを利用するのが効率的です。転職活動を始める第一歩として転職エージェントに登録してみましょう。

 

シェアをお願いします。

2018年!転職エージェントランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!