1. 転職KING
  2. 転職サービスを比較
  3. ≫【完全版】30代におすすめの転職エージェント&求人サイト比較ランキング

【完全版】30代におすすめの転職エージェント&求人サイト比較ランキング

こちらでは30代におすすめの転職サービスをご紹介しています。

30代での転職を前にして「あなたはどうして転職したいの?」という素朴な質問を、転職先企業は面接で必ずあなたになげかけてくるでしょう。

実際あなたの転職理由はなんですか?

他にやりたい仕事がある」「給与面で不満がある」「会社の評価方法に不満がある

会社の将来性が不安」「残業が多い、休日が少ない

他、人により理由は様々ですよね!そんな貴方の希望に合った求人を紹介してくれる転職サービスをこれからご紹介します。

30代の転職は20代とは勝手が異なるので注意!

よく転職サイトを見ていると「30代中心が活躍する職場です」「未経験者歓迎」などとうたった募集事項を目にしますが、実際の所どうなのでしょう。

当たり前ながら30代と20代では風当たりが違います。

会社側としても「30代の未経験者」を雇うより「20代の未経験者」もしくは「新卒」を欲しがるのは将来性を考えたら当然です。

ですので30代の転職は最新の注意を払って行うべきです。

 

転職サイトと転職エージェントの違いと特徴について

転職サイトと転職エージェントの大きな違いを簡単に言えば、「担当者がつくか、つかないか」です。

  • 転職サイトは自分の力でサイト内の求人を見て進めていく
  • 転職エージェントは担当アドバイザーが応募から採用までをサポート。

要するに自力で活動をするのか?アドバイザーについてもらってフォローを受けながら活動するのか?という事です。

転職エージェントの特徴としましては。フォローが手厚くあなたが抱えている転職への悩みを一緒に考えて、その答えを導き出してくれるという事。

特に現会社で勤務をしながらの転職は調整、交渉の時間を確保するのは難しいので、代わりに面倒な手続きをを行ってくれる転職エージェントは非常に効率的かと思います。

 

転職サイトとは

転職サイトとは、Webサイトでマイペースに様々な案件を見る事ができるサービスです。

転職サイトは様々な業界、業種の求人が掲載されています。転職サイトで得た数多くの情報を他社と比較、検討をした上で自由に応募をする事ができます。

特徴としては転職サイトは自由がきく事。

多いサイトでは10万件以上の案件が掲載されておりますので選択肢が多いと言う点があげられます。

好きな時間にマイペースな職探ができるのが最大の特徴でしょう。

 

転職サイトのメリット

転職サイトのメリットは比較的、転職エージェントより選択肢が多く、マイペースに職探しができるというところかと思います。

が、それは現段階でフリーである。という事が前提になります、職に就きながら転職を考えた場合、面接を受けるための過程を全部自分で行うため手間がかかるります。

 

転職サイトのデメリット

転職サイトの一番のネックは、「選考に落ちた理由や評価されたポイントがわからない」こと、「企業についての詳細情報は、サイト内に掲載してある情報だけしかわからない」と言う事でしょう。

志望した会社の選考になぜ落ちたのか?入りたい会社の詳細などを第三者を交えて確認する事で次の選考での傾向と対策がとりやすくなります。

さらに面接は独学で、情報のきめ細かいサポートはないため、転職エージェント経由の候補者と比べて情報弱者となりがちになります。

その他のデメリットとしては、情報量が膨大すぎて自分に合うような職場を見つけ出す事ができない等があります。

 

転職エージェントとは

転職エージェントとは、専任アドバイザーが応募書類作成や面接の際のフォロー、給与交渉など転職に必要なサポートしてくれる対人型のサービスです。

専任アドバイザーには、キャリアアドバイザー、キャリアコーディネーター、キャリアコンサルタントなど呼び方が違う事もあります。

登録をすると個別に面談を行い、そこで伝えた自分の経歴や希望をもとに求人を紹介してもらえます。

担当があなたに合った案件を提出してくるため、転職サイトに比べて自由度は狭まります。

 

転職エージェントのメリット

  • 面倒な手続きをすべて代行してくれる
  • あなたに合った非公開求人を探してきてくれる
  • あなたのことを営業してくれるため、エージェントを利用していない候補者にくらべ有利になる
  • 年収交渉を引き受けてくれる
  • 無料で利用できる
  • エージェントのノウハウにより内定率がフリーの応募に比べて高くなる

などがメリットにあげられます。

 

転職エージェントのデメリット

  • 上手い営業トークにのせられて、誤った転職をしてしまう可能性がある
  • 転職市場価値が低い場合、案件紹介を受けられない可能性がある
  • 担当者の腕次第で状況が変わる

中にはこう言ったデメリットもあるようです。

エージェントによって得意分野があるようですので自分の希望に合った方が担当についてもらえるのがベストです。

面倒かもしれませんが一通り転職エージェントに登録をして担当としっかりと会話をする事が理想の転職の近道となります。

 

転職サイトと転職エージェントは使い分けが大事

転職はあなたのこれからの人生を左右してきます。

ですので念には念を入れた形で、転職サイトと転職エージェントを使い分ける事が大事です。

転職サイトの場合は能動的な活動が出来るのが魅力です。

  • 今どんな求人がでているのか?
  • あなたのやりたい仕事の給与の相場はどれほどなのか?
  • 自分のニーズに合っているのか?
  • 新しい求人情報の掲載をいち早く見れる。

など、転職サイト1つをのぞいてみるだけでも自分の世界が広がります。

転職エージェントは優良求人の紹介を待つだけですので、自分から行ける転職サイトを1つ登録しておくことをおすすめします。

転職サイトで新しい求人を探しつつ、転職エージェントの優良求人情報を待つ。

これが一番賢い使い分けかと思われます。転職エージェントも登録無料なので使わない手はありません。

アドバイザーの質に問題や不満を感じる場合は担当を変えてもらったり、他社を利用したりすればいいのです。

転職に関わる支援を受けられるのは大きな魅力ですが、最初から理想のエージェントと出会う事は運でしかありません

もしあまり時間をかけたくないのであれば、エージェントのカウンセリングに行って見極めるといいでしょう。

「この人はちょっと違うなぁ」「頼りなさそうだなぁ」と感じたなら即次に行くと決断をする事が、転職エージェントで理想のアドバイザーに出会う最短距離です。

いずれにせよ転職はヘッドハンティングされるか、転職サイトを使い自分から職を探すか!転職エージェントを使い自分に合った担当者を探すか!

転職は希望もありますが、それほど広き門ではあるわけではありません。あなたの転職理由に合わせた転職活動が必要となってきます。

 

30代におすすめの転職サイトはリクナビNEXTだけでOK

30代で転職サイトを選ぶなら、知名度と求人規模が国内最大級リクナビNEXTで充分対応できます。

さらにスカウト機能といった、転職活動中の人はもちろん、今すぐ転職を考えていない人も、自分の市場価値を図るツールをリクナビNEXTでは使う事ができます。

会社側も無料で掲載できるハローワークと違って求人を載せるために費用をかけている=本気で人材が欲しいと思って募集、オファーをかけてくるのです。

匿名レジュメに登録すると企業や転職エージェントからオファーが届きます。

匿名レジュメとは簡単に言えば自分の履歴書、資格や今まで主に行った社会活動を書くことができるプロフィールのようなものです。

企業がオファーをする際一番注目して見るのが「職務経歴」「自己PR」「キャリアプラン」の3項目です。

ですのでレジュメの内容はしっかりきちんと書いておくことが重要になります。

レジュメを充実させればさせるほど、自分の市場価値を知る事ができるのと相手側(企業やエージェント)があなたに合ったオファーをかけやすくなります。

ですからレジュメ充実は転職を考えリクナビNEXTに登録する人達には、必須項目かと思われます。

特に30代の転職は20代より苦戦が予想されるためこう言った細かい活動が大事になってくるでしょう。

リクナビNEXTの詳細はこちら

 

 

30代におすすめの転職エージェントランキング

続けて30代におすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

1位:リクルートエージェント

30代の転職におすすめなのがリクルートエージェントです。

求人の質、量が圧倒的で幅広く求職者に対応しています。人に寄りますが初回面談で100件以上紹介してくることもるようです。

また、Uターン転職や、30代、40代、第2新卒、狭い業界での転職、高齢での転職などにも充分対応しており、他社のエージェントに断られた方でもリクルートエージェントで案件が見つかった!などの口コミも多く寄せられています。

他、面接対策が充実しており、できる限りあなたにぴったりくる求人を紹介してくれる事が魅力の最大手です。

リクルートエージェントの詳細はこちら

 

 

2位:マイナビエージェント

マイナビエージェントは20~30代の若手に強い転職エージェントです。

案件数はリクルートエージェントに比べると物足りないですが、主に中小企業の独占案件多いと評判で第二新卒におすすめのエージェントサービスです。

担当アドバイザーの力に差が大きくバラツキがあるため良い担当者に当たれば自分に合った転職が可能です。

中小企業案件狙いの方におすすめです。

マイナビエージェントの詳細はこちら

 

 

3位:DODA(デューダ)

30代の転職には転職サービスのDODA(デューダ)も推奨できます。

専門性や知識レベルは低いとの評価だが、リクルート並みの案件量で担当に当たり外れがなくおすすめ。

安心な面接対策や職務履歴書作成テクニックはエージェントサービスの中でも最高峰だという事です。

DODA(デューダ)の詳細はこちら

 

 

4位:パソナキャリア

30代の転職では親身な対応のパソナキャリアも魅力的です。

派遣事業で培ったネットワークを持ち、案件はやや少なめだが、他の転職エージェントからは紹介されない求人を多数保有している会社。

対応も丁寧でキャリア相談が好評。最大の武器はサポートで相談に親身になって応じてくれるため口コミでは最高得点。

きちんと相談にのってくれて内容に沿った案件を提示してくれます。

パソナキャリアの詳細はこちら

 

 

5位:キャリアトレック

スマホでスキマ時間に転職ができると話題になったのがキャリアトレックです。

キャリアを考えはじめた20代のための、レコメンド型転職サイトです。30万人のキャリア分析をもとにあなたに最適な仕事をレコメンドします。

レコメンドとは顧客の嗜好を分析、それにそって各ユーザーが興味・関心がありそうな情報を予測し判断、その結果を個別のユーザーに提供するサービスの事を言います。

リクルート比べると案件は薄めです。

キャリアトレックの詳細はこちら

 

 

ケース別の30代におすすめの転職エージェント

これだけ多くの転職エージェントサービスがある中で1つのサービスに絞るのはとても悩みますね。

あなたが30代なのであれば、迷わず複数のサービスに登録をする事をおすすめします。

しかし中には20代女性に強いサービスや30代男性の転職に強いサービスなどケース別の転職エージェントサービスもあります。

 

30代男性におすすめなのはマイナビエージェント

30代男性全般に圧倒的に強いエージェントサービスはマイナビエージェントです。

リクルートに比べて案件数に少々不満が残りますが、それでも30代の転職強いことは間違いありません。

あなたのキャリアと希望を転職エージェントが面談で確認をし、あなたにあった求人・転職情報を紹介してくれます。

マイナビエージェントの詳細はこちら

 

 

30代女性におすすめはリブズキャリア

30代の女性に限定した場合はリブズキャリアも候補に挙がります。

リブスキャリアは女性特化型のこだわり条件(育児サポートや働き方)「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」など、独自の条件で求人を探すことができます。

過去の年収400万円以上に到達している女性に限定されていますので、応募者はかなり限定されてしまいますが、30代女性の転職には圧倒的に強いエージェントサービスです。

リブズキャリアの詳細はこちら

 

 

30代の未経験におすすめはリクルートエージェント

30代の転職未経験者にはやはり国内最大手のリクルートエージェントでしょう。

案件数が安定していて面談もしっかりとしてからのサポートになるため、未経験者でも安心して使えるエージェントサービスです。

リクルートエージェントの詳細はこちら

 

 

転職エージェントは複数登録をしてアドバイザーを比較しよう

転職エージェント選びはあなたの今後を左右する大切な選択肢となります。

担当のアドバイザーによって成功率は大きく異なります。なので転職エージェントサービスを使って転職活動をする場合。

複数のエージェントサービスに登録し、アドバイザーを比較して一番親切で自分との相性が良いと思うエージェントを徐々に絞っていきましょう。

転職エージェント複数登録したらダメだ、なんて規制はありません。

一度担当についてくれたアドバイザーを切る際は明確に断らなくても放置しておけば大丈夫です。わざわざ断らなくても問題ありません。

放置したエージェントをまた使いたければ切る時に断らなければ良いです。担当により得意、不得意がありますので、その辺もリサーチするべきかと思います。

そのためにも複数の転職エージェントをかけ持つことが必須作業となります。

アドバイザーによっては成果を求めすぎて面接を急がせるアドバイザーもいます。もしもアドバイザーに結果を急がされたら、その時は強い意思を持って対応しましょう。

転職はあなたの未来を変えます。転職する時は、まずは自分に適したアドバイザーとの出会いが必要という事ですね。

 

転職活動は転職サイトとエージェントを選ぶことから始めよう!

20代ならまだしも30代になると転職のリスクは高まりますが、そんな苦難が予想される就職活動ほど転職サイトとエージェント選びが重要になります。

あなたがもしもこれから転職をしようと言うのなら、就職活動をするのであれば、成功を決める要因はやはり求人サイト・エージェント選びが不可欠です。

ですのでサイト選びに妥協をするのはやめましょう。

しっかりとしたサイトを選べれば良い担当があなたにつき、サポート&フォローをしてくれる事でしょう。

 

シェアをお願いします。

2018年版!転職サイトランキング

親身なコンサルタントが魅力
DODA(デューダ)
5
運営会社 パーソナルキャリア株式会社
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約8万件
DODA(デューダ)

親身な対応が魅力!転職者満足度No.1の転職エージェント

  • 転職者満足度No.1の転職エージェント!
  • 8万件以上の非公開求人とDODA限定求人も豊富
  • キャリアコンサルタント評判は業界でもピカイチ
  • 迷ったらまずは真っ先に登録しておくべきエージェント

転職成功実績No.1
リクルートエージェント
4.5
運営会社 株式会社リクルートキャリア
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約10万件
リクルートエージェント

非公開求人数No.1の転職エージェント

  • 転職成功実績No.1の転職エージェント!
  • 年収、条件、入社日程をコンサルタントが交渉代行
  • 土日祝日・平日20時以降も無料で相談可能
  • リクナビNEXTの情報で簡単登録可能

20代や第二新卒の転職に強い
マイナビエージェント
4
運営会社 株式会社マイナビ
業務形態 転職エージェント
非公開求人 約1.5万件
マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント

  • 20代・第二新卒の転職に強い転職エージェント!
  • 全国の大手企業や優良企業とのパイプも豊富
  • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍
  • 特に関東圏の求人が豊富なのが魅力!